サイズを意識して作ることが大切!

フォトブックを選ぶポイント

フォトブックを選ぶポイントは色々なものがあります。予算やハードカバーかソフトカバーかなども重要ですが、長く使うものですのでフォトブックのサイズにも注目して選んでいきます。
フォトブックのサイズはメーカーごとによっても異なりますが、同じメーカーであってもサイズは複数展開していることが一般的です。その中から選んでも問題ありませんが、邪魔にならないサイズのものを選びたいという場合には、収納場所や本棚の大きさからサイズを選んでいくことをオススメします。
また、複数のフォトブックを作る場合にはサイズを統一しておくことで、収納しやすくなります。特別な日の写真だけを大き目のサイズで作るというのも特別感が出てきます。

オススメのサイズとは

同じサイズであっても、縦か横かによって雰囲気は大きく異なるため写真に合わせてサイズを選ぶことがオススメです。
A4の縦のフォトブックの場合たくさんの写真をレイアウトすることができ、縦長の写真の収まりが良いため迫力のあるアルバムを作れます。特に七五三や運動会、成人式や結婚式などの特別な日の写真を収納するのに向いています。
A4の横の場合は、たくさんの写真をレイアウトできる以外にも、横長の写真が収まり良く風景や旅行の写真などを収納するのに向いています。
他にもスナップ写真に向いているA4・B4のスクエアタイプ、携帯に便利なA5、携帯しやすくレイアウトが簡単なA6などのサイズが選べます。
写真に合わせてサイズを選ぶことで、より見やすくなります。

© Copyright Designing Photo Book Layouts. All Rights Reserved.